• HOME
  •  > 幼稚園の教育

あさひ幼稚園
Goannai

幼稚園の教育は、小学校以降の教科書を用いての教育とは環境を通しての教育となります。
園庭や教室、集団の中での友達や先生が幼児教育では環境の1つ1つになります。ですからあさひ幼稚園では、それぞれの園児が属するクラスはありますが、全員の先生が全員の子供たちの教育に携われるよう学年を超えての園庭での全員遊びや学年での活動を大切にしています。

教育理念

幼児教育をするうえで大切にしていること

基本的な生活習慣を身につける

朝ご飯を食べ、幼稚園で元気に活動をして家庭で家族とゆっくりとした時間を過ごした後早く寝る。
決して難しいことではありませんが、毎日続けるには、お母様方の協力が必要です。
朝ご飯を食べて、睡眠を十分にとってきた子供たちは、活動が活発です。情緒も安定しています。
色々なことに頑張る力もあります。
幼児期に培った基本的な生活習慣は卒園した子供たちの丈夫な体と安定した精神も持続させます。

挨拶をきちんとする

「おはようございます」「ありがとう」「ごめんね」こんな言葉が素直に言えるお子さんは素敵ですね。
幼稚園という集団の中に入ることは、今まで家庭の中で育ってきた子供たちにとって初めての経験になります。
いつもお母さんが一緒にいてくれる、そんな環境の中で安心して育ってきた子供たちは、幼稚園で先生とお友達とたくさんの経験をしていきます。
集団の中では、うれしい思いも悔しい思いも経験しますが自分とは違うたくさんの友達と仲良くしたりぶつかったりそんな経験を経てコミュニケーションの取り方を学んでいくのです。そのコミュニケーションの第一歩が挨拶です。

園内紹介・施設紹介

あさひ幼稚園には、教育環境として大切にしている2つの園庭があります。土の園庭と山の園庭です。それぞれ遊び方を考えながら夢中になって友達や先生方と楽しい時間を過ごしています。
園舎
園舎
1階には年少クラスとホール、2階には年中、年長のクラスがあります。耐震対策としては鉄骨2階建てベタ基礎、耐震設計基準で建築しております。
土の園庭
土の園庭
集団遊びやなわとび、砂遊びにすもうと様々な遊びをしています。
今は、季節も丁度よく鉄棒やのぼり棒をがんばってる子の姿をよく見ます。
芝生の庭
芝生の庭
子供たちは、芝生の上で転がったり、芝生の山に登ったり。トンボや、バッタの虫たちもよく遊びに来ます。
夏には、ブルーベリーやブラックベリーがなり、小さな畑でもトマトやキューリなどの夏野菜を収穫しました。

保育時間

8:30~9:00
登園
9:00~14:00
保育時間
14:00
降園

その他

・水曜日は、月2回程度は、午前保育(11:30降園)

・第3土曜日 園行事「お父さんあそぼ」のため保育あり

・土曜日(第3以外)、日曜日は、休園

ちびっこルーム

保育終了後、預かり保育があります。ご希望があるときは、前日までに申し込みをしてください。
両方ともおやつ代込み・午前保育時はお弁当持参をお願いしております。
時間 料金
通常保育時 14:00~16:30 1000円
午前保育時 11:30~16:30 1500円

送迎バス

園バスは、2コースあります。
本所地区方面 

 (幼稚園-プリメール-教会前-オリナス-賛育会病院-トミンハイム-本所税務署前)

向島地区方面 

 (幼稚園-曳舟文化センター-曳舟保育園-中村病院横-仲居堀-厚生病院-東吾嬬小-グルメシティー)

アクセスマップ

〒131-0044 東京都墨田区文花1-1-10
東京メトロ 半蔵門線「押上駅」徒歩6分
TEL 03-3612-0876